RoboticProcess
Automation

RPA導入支援

RPAとは

RPAとは

RPAとはこれまで手作業で行っていた業務をロボットによって自動化することです。

RPAはロボティック・プロセス・オートメーションの略で、主にホワイトカラー業務の代行をします。これまでは多くの業務を手動で行ってきた企業も、業務によってはRPAが可能になります。

RPAは、構造化されたデータを扱う業務、一定のルールに従って繰り返し行われる業務、ヒューマンエラーが起こりやすい業務などに導入することができます。

決められた業務であれば機械の方がミスすることなく進められるため、人的なミスが多かった業務はRPAの導入をおすすめいたします。管理サーバーから一括操作も可能ですので、これまでに比べて業務を効率的にこなすことができます。

意外と知らない!RPAとAIの違い

RPAとは

RPAやAIという言葉を聞いたことがある方も多いはずです。その中には、「2つの違いが分からないけど今さら人には聞けない」という方もいるのではないでしょうか。

RPAとAIの大きな違いは、「決められたルールに従って業務をするか」「自らルールを見つけて業務をするか」という点です。

RPAは人間が事前に決めたルールに従って業務を行い、人間が手動で行ってきたことを自動的に行うため業務の効率化が可能になります。AIは多くのルールを分析して、最も良いとするルールを見つけることが可能です。その結果を出すために、多くのデータを組み合わせて理解し、人間より効率的にタスクの実行ができます。

現在ではRPAやAIなどどちらも多くの企業が導入しております。興味のある企業の方はお気軽にご相談ください。

RPA導入をお考えの企業様はお気軽にご相談ください

RPAとは

RPAの様々な事例を見て、RPAの導入をお考えの企業様もいるはずです。そのような企業様は、お問い合わせフォームにてご相談ください。

RPAの導入の他、AIによるSEOの導入もお手伝いしております。検索エンジンが好む情報を定期的にアップするため、検索順位の向上が期待できます。人の手や費用もかからない点が利点です。